• 御寄付(賛助)のお願い
ここからページの本文です

最新のお知らせ

お知らせ 2022/07/01

2022年度刊行助成の募集は終了いたしました。

2023年度刊行助成につきましては10月に御案内の予定です。

お知らせ 2022/06/27

本日2022年6月27日(月)は,施設メンテナンスのため,本会は臨時休業といたします。急なお知らせで御不便御迷惑をおかけいたしますが,御了承のほどよろしくお願い申しあげます。お急ぎの場合は,独検事務局(03-3813-0596)までお問い合わせください。

お知らせ 2022/06/21

ドイツ語学文学振興会賞の案内を第63回の募集要領に更新しました。

第63回ドイツ語学文学振興会賞の論文応募締切は2023年1月20日必着です。

お知らせ 2022/05/23

「独検2022夏」の出願期間は,インターネットは5/19(木)に,郵送は5/20(金)の消印有効で終了いたしました。

重要 2022/04/06

協議員総会中止と振興会賞授賞式開催のお知らせ

協議員総会は,2022年5月7日(土),日本独文学会春季研究発表会(立教大学)にて開催を予定しておりましたが,会場となる立教大学の新型コロナ感染対策の一環として,事前登録をされていない方は当日キャンパス内に入構することができないことから,協議員総会の開催を見合わせることといたしました。

協議員ならびに御賛助いただいた皆様への2021年度の事業ならびに会計についての報告は,秋(10月)にお送りする機関誌『ひろの』に掲載し,その発送をもって代えさせていただきます。

なにとぞ御理解御了承のほどお願い申しあげます。

振興会賞授賞式につきましては,予定どおり2022年5月7日(土),11時20分から日本独文学会春季研究発表会(立教大学)において行われます。こちらも事前登録済の方しか御参加いただけませんが,多くの方々が御出席くださり,新進研究者の受賞を祝していただければと存じます。

なお,第62回ドイツ語学文学振興会賞の選考結果は,4月下旬の発表を予定しております。

お知らせ 2022/01/21

第62回ドイツ語学文学振興会賞の論文募集は終了いたしました。

お知らせ 2022/01/21

2022年度研究会助成の募集は終了いたしました。

お知らせ 2021/12/13

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業にともない,電話での対応は年内は 12/27(月)まで,年始は 1/17(月)以降となります。お急ぎの場合は独検事務局(TEL (03)3813-0596 ※年末年始休業:12/28(火)~ 1/4(火))までお問い合わせください。御迷惑をおかけしますが,なにとぞ御容赦くださいますようお願い申しあげます。

お知らせ 2021/10/25

「独検2021冬」の出願期間は,インターネットは 10/21(木)に,郵送は 10/22(金)の消印有効で終了いたしました。

お知らせ 2021/10/22

刊行助成の案内を2022年度の要領に更新しました。

2022年度刊行助成の申請は2022年6月30日までです。

お知らせ 2021/10/18

研究会助成の案内を2022年度の要領に更新しました。

2022年度研究会助成の申請締切は2022年1月20日消印有効です。なお,後援名義のみの申請については随時受け付けております。

お知らせ 2021/10/15

ドイツ語学文学振興会賞の案内を第62回の募集要領に更新しました。

第62回ドイツ語学文学振興会賞の論文応募締切は2022年1月20日必着です。

お知らせ2021/08/04

独検緊急寄付の御報告

独検緊急御寄付は,おかげさまで2021年7月31日現在,総計7,937,720円(417件)に達しております。皆様の篤いお志,まことにありがとうございます。2021年7月末をもちまして独検緊急寄付という形でのお願いはいったん終了とさせていただきますが,御寄付(賛助)のお願いは随時継続して行っております。引き続き独検と本会への御支援・御協力を賜れればたいへん幸いです。よろしくお願い申しあげます。

お知らせ2021/08/02

独検緊急寄付の御報告

独検緊急御寄付への皆様の篤いお志,まことにありがとうございます。2021年7月末をもちまして独検緊急寄付という形でのお願いはいったん終了とさせていただきますが,御寄付(賛助)のお願いは随時継続して行っております。引き続き独検と本会への御支援・御協力を賜れればたいへん幸いです。よろしくお願い申しあげます。

お知らせ2021/07/21

経過の御報告(独検緊急寄付)

独検緊急御寄付は,おかげさまで6月30日現在,総計7,895,720円(410件)に達しております。皆様の篤いお志,まことにありがとうございます。引き続きの御支援・御協力を賜れればたいへん幸いです。よろしくお願い申しあげます。